冬の風物詩

カテゴリー

センチュリー21草加市民ハウジングの藤本でございます。

 

明日11月8日 午前8時30分から草加松原遊歩道にて

草加の冬の風物詩の「秋のこも巻き」が行われます。

 

こも巻きって何?

 

みなさまそう思われたのではないでしょうか。

 

みなさまも松の木がこのような姿になっているのを見たことがあると思います。

 

a48613d398186c96674571ec0352ea1e
 

こも巻きとは松の木の天敵であるマツクイムシやマツカレハなどが枯葉の中で越冬する習性を利用した害虫駆除法です。

 

冬に「こも」という、わらを粗く編んだむしろを松の木に巻き付けて虫を誘いこみ。春先に害虫と一緒にこもを焼却するそうです。

 

もし虫が嫌いな方がいましたら、こも巻きで虫を誘い、春先に燃やしてスッキリしましょう。

冬の風物詩
藤本隼人

草加の大好きエリア

谷塚の龍泉寺の湯でまったり

0120-830-021

営業時間10:00~20:00(定休:水曜)

株式会社
草加市民ハウジング

〒340-0016
埼玉県草加市中央2-15-8
草加市民ハウジングビル

  • TEL0120-830-021
  • FAX048-928-1000
  • 営業時間10:00~20:00
  • 定休日水曜日